ゆめそらノート 

アビシニアンのゆめとそらのお話。 Notes of the pretty cats.

Category: 闘病記

ワクチン終了&まとめ 

2018/05/29 Tue.

今日は備忘録も兼ねてます


昨日はそらくんの通院日。
お薬をいただいて、調子もいいのでワクチンも打ってもらいました。

昨夜は少し元気なさげでしたが、今日はもう元気!!
副反応が出なくて安心しました。




IMG_6868.jpg




ちょっとうれしかったのが、そらくんの体重!

4/28 4.06kg
5/12 4.04kg
5/28 4.06kg

フードを変えたりしてるのに、殆ど変化がなくて褒められたよ(≧▽≦)
私も体重をなんとかせねば。。




IMG_6844.jpg




ここからはそらくんのお薬とごはんのまとめです。
お時間がある方はどうぞ。。



今そらくんがもらっているお薬はこちら。

(腎結石)
カチーフ
シナール

(胆管炎、膵炎)
プレドニゾロン
チオスター
スクラルファート

3月の退院直後はアモキシシリンも飲んでいました。
プレドニゾロンは減薬中です。
毎日 → 2日に1回 → 3日に1回となり、
ほんとはもう止めてもいいとのことですが、
飼い主の意向をくんでいただき、今は4日に1回になってて、
あと数回飲んだらおしまいです。


そしてごはん。
入院中から食べていたi/dには飽きてきたよう。。
それと、(個人的感想ですが)消化のよさは、
ヒルズ < ロイヤルカナン のような気がするんですよね。。

猫の膵炎と高脂肪食の関連は分かっていませんが、
安全策をとって、今は脂肪控えめのセレクトプロテインも食べています。


セレクトプロテイン



最後にサプリ。
アズミラの「アシドフィラス」
これを毎日のごはんにふりかけています。

お腹の悪玉菌を増やさないこと、胃炎の予防にと選びましたが、
なんと2日目にしてうんPの臭いも減りました。

ちなみに、整腸作用のサプリを決める際に参考にしたのがこちら。


ヤクルト 菌の図鑑

わかさの秘密
(某サプリメントの会社のサイトですが、栄養成分がたくさん調べられます)


長くなりましたが、そらくんと同じ病気の子のご参考になればと思います。



ご訪問、いつもありがとうございます♪

はい、チーズ!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

edit

CM: 6
TB: 0

page top

Category: 闘病記

レアケース 

2018/04/10 Tue.


すっかりまたご無沙汰になってしまい、申し訳ありません(汗)

今年はこの何年かで一番花粉症が辛いです。。
早く終わらないかな。。


そらくんの近況ですが、
段階的にお薬の種類と量を減らしつつ、かなり元気に過ごしてます!


起きろと私の顔をムギューっとしたり、







ゆめちゃんの待ち伏せ、パトロール。。




IMG_1995.jpg
ゆめちゃんにロックオン中



夜寝る時だけは、しっかり眠れるようにケージに入ってもらってますが、
それ以外はふだんと変わらずになりました。



ここからは先日病院で聞いた話です。
企業秘密っぽくなるのでざっくり、伏せ字の箇所もありますがご了承ください。


結論から言うと、そらくんは今回胆管炎だけで、
膵炎を起こしていた可能性が低くなった、ということでした。

なぜかというと。

膵炎には、

院内検査の 「スナップ・fpl」 (陰性か陽性かを判別)
外注検査の 「Spec fpl」 (数値で膵炎の程度を判別)

という2つの血液検査があります。

どちらも猫膵特異的リパーゼを測定するもので、仕組みは違いますが、
院内検査で陽性反応が出たら、外注検査の結果を待たずに
治療を始めるのがよいとされています。

そらくんの場合、病院で何度かやった院内検査は全て陽性でした。
ですが、外注検査の結果は

0.7<3.6(基準値)

で、基準値内に収まってました。

しかも、検査機関の方でも院内検査のキットを使って測定してみたら、また陽性。

???

調べていくうちに、

膵炎とは関係のない、そらくんの体内にあるタンパク質Aが、
院内検査キットに含まれている物質Xと結合して、陽性反応を起こす


ということが分かったそうです。

なのでこれからそらくん、院内検査は使えないと。。

極めて稀だそうです。
細胞レベルのお話で、なんだか授業受けてるみたいでした^^;



ご訪問、いつもありがとうございます♪

はい、チーズ!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

edit

CM: 8
TB: 0

page top

Category: 闘病記

ぼく、ふたたびただいまだよ! 

2018/03/22 Thu.


今日は備忘録も兼ねてますので長くなります


先週3/14、そらくんが帰ってきました。

病院では本当に本当によくしていただきました。。


退院後、最初の3日間はケージで過ごしてもらい、
今は寝室をメインに、家の中も自由にウロウロ。

体力の様子を見ながらと思い、
ゆめちゃんと2匹フリーにはまださせていません。


ちなみに再会時のゆめちゃんの反応は、
「あ、なんだそらくんか。。」って感じでシャーも何もなしでした(^^ゞ









そらくんの体質に因るところもありますが、
ストレス(生活環境、同居猫、天気など)もあり得るということで
思い返せば、そらくんの負担になってたかも・・と思い当たることがいろいろ。
反省しきりです。




IMG_6788.jpg




一度なってしまうと、再発もよくあるそうです。
今回退院までも、不安ですと弱音を吐いて退院を延期してもらいました。。

何度もそらくんの夢を見て、いなくなったらと思うと怖かったです。。




ご訪問、いつもありがとうございます♪

はい、チーズ!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

-- 続きを読む --

edit

CM: 11
TB: 0

page top

Category: 闘病記

もうすぐ帰ってくるけれど。 

2018/03/13 Tue.


一週間ぶりの更新です。
お休みしている間も、拍手ポチで応援してくださいまして
本当にありがとうございました。
記録も整理しないといけないので、少しずつ再開したいと思います。


そらくんですが、もうすぐお家に帰ってくる予定ではあります。

正直言うと、うれしいとか安心というより、不安でいっぱい。
一度退院したあとに具合悪くなったとき、自分の無力さを思い知ったから。。


昨日面会に行ったときの写真です。
変に痩せちゃったりしなかったのはよかったかな。



IMG_1751.jpg





IMG_1752.jpg





IMG_1749.jpg
変顔w




ご訪問、いつもありがとうございます♪

はい、チーズ!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

edit

CM: 8
TB: 0

page top

Category: 闘病記

そらさん。 

2018/02/07 Wed.


新しい病院へ行ってきました。









診察券の名前が、そらさん。

いつもの病院の診察券やお薬の袋は、「○○ちゃん」。

そらさんって言われると大人っぽくて、
ドジっ子そらくんとのギャップを感じずにはいられない飼い主。。(^_^;)




かかりつけの先生が紹介状を書いてくださり、
先週末、CT検査を受けてきました。

腎臓の状況の把握、二次診療も含めて今後の治療方針をどうするか。
緊急時(かかりつけが休診とか)に対応してくれる病院の確保。
石がある以上、尿管結石や急性腎不全のリスクもあるしね。。

そらくんの体調が悪いわけではないのでご安心ください。

画像は外部でも精査中なのでざっくりとした結果になりますが、


尿管や膀胱など問題なし。
腎結石の数  右2つ、左1つ(全て1.8~2mm程度)


右の腎臓の石はいつも見えにくくて、ほんとにあるのか分かりづらかったから、
はっきり数が分かってよかった。
しかも、数も3年前から増えてない!

血液検査も今回は大丈夫でした。
クレアチニンが1.8、BUN21.1、IP3.2

でも、痛いって言わないけどお腹痛いときあると思います、
って言われてね。

そらくん我慢してるんだと思ったら切ない。。(涙)



IMG_1346.jpg




前日、問診のときにどんな子ですか?と聞かれて

臆病です!(オット) ビビリです!(私)  ←二人で同じこと言ってるw
おとなしい子です!
甘えん坊です!

と主張しまくった飼い主。

案の定、検査後お迎えに行ったら、
「とってもいい子でした」と褒めていただきました。
やっぱりビビッてかたまってたか。。^^

そらくん よくがんばりました!



↓こっそり追記あり。
愚痴なので目にしたくない方はスルーしてくださいね。




ご訪問、いつもありがとうございます♪

はい、チーズ!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村


-- 続きを読む --

edit

CM: 10
TB: 0

page top

2018-07